:
「静岡県の道」アワード規約

私たちは、アマチュア無線で静岡県の文化を発信します。

☆ 主 催 ふじのくに静岡アマチュア無線グループ  JARL 18−4−25

☆ 協 賛 社団局「ふじのくに静岡」 JJ2YLX

☆ 県道の資料提供 静岡県庁交通基盤部道路局道路保全課 「静岡県道路現況調書」(平成28年度4月1日版)

☆ 運用期間 2018年1月1日〜2020年12月31日(状況により終了期日は前後する)

☆ QSLカード 指定の県道標識のデザインがされたQSLカードを取得する
個人オリジナルカードでも、県道標識の指定デザインが印刷されていれば有効
県道標識には、一般用の青地に白文字(一般QSLカード)と、特定局用の青地に赤字(特定QSLカード)の2種類がある。
プレミアム・QSLカードは、県道223号線(ふじさん)に固定したデザインです。

☆ 運用局 登録しメンバーになった局。

☆ QSLの発行と取得 ・ 314路線の起点と終点443拠点の市町区と交信し県道標識のQSLカードを取得する。
・ 「特定(S)QSLカード」「プレミアム(P)QSLカード」は特定局のみが発行できる。
・ アワード参加と「特定局」の参加は別途募集します。
・ Pカードの指定枚数は異なった特定局から取得する事。1枚のPカードは1申請にしか使用出来ない。
・ 「P・QSLカード」は国内のどのQTHからでも発行可能。
・ カードの有効は、同一日、同一局に対し1カードのみ。「Sカード」の発行も同様。
  但し、日にちや運用地(QTH)が異なればこの限りではない。
・ 「P・QSLカード」は移動地が変わっても1日で1局に対し1枚しか発行できない。発行しても有効とならない。
・ バンドモードが変わっても同一QTH扱いとなる。(1日1枚のみ有効)
・ 申請時には路線毎、標識にあるID#が必要。


アワード規約        部門とクラス        静岡県の道一覧表


◆ 申 請 ・ 申請受付開始    2018年6月1日より(同一日に複数受付の順位は、抽選で決める)
     締め切り    2022年6月30日(当日消印有効)
・ アワード発行     2019年1月1日より
・ 申請様式は別途指定する電子申請を推奨します。
・ 電子申請不可の場合(手書き申請)は申請書をアワードMGに往復郵便で申請する。
・ 申請料 : 電子申請 400円   書面申請 500円
  ・ 電子申請の手続きはHPに記載し領布します
 
◆ アワードマネージャー              JO2PMW 本多 昌光
                    〒417-0826 富士市中里99−6
 
◆ 運用役員 ふじのくに静岡アマチュア無線グループ
       代         表  JJ2TFF 入海 隆夫
       アワード管理委員長 JA2PFZ 冨永 厚平
       アワード運用委員   JA2RSF 望月 俊行
       アワード運用委員   JG2UZS 山口 惣一郎
       アワード運用委員   JJ2IOA  柞山 幸治
       アワード運用委員   JK2INT  高津 道夫
       アワード運用委員   JQ2XTA  椿原 寅賢
       アワード運用委員   JR2GGV 越智 幹汎
             メールは、各JARL.COMにて連絡出来ます。
 
         詳細又は不明点はメールにてMGR又は各役員にお問い合わせ下さい。


戻る